月別アーカイブ: 2017年7月

講演会「検事として生きて」

NPO法人食べて語ろう会では、7月11日(火)広島弁護士会館において、弁護士で前広島高等検察庁検事長の酒井 邦彦 様をお招きし、講演会を開催しました。

法曹関係者や更生保護関係者、市民など120名を超える多くの皆様にご来場いただき、検事として携わられた「ロス疑惑事件」や「よど号ハイジャック事件」などの背景や、海外と日本との司法制度の違いなど、日ごろ聞くことのできない貴重なお話をしていただきました。

DSCN0217  sakai

また「子どもの虐待と薬物依存との戦い」について、虐待は家族やコミュニティの衰退や貧困の拡大などが原因で、虐待を防止するためには「食べて(食)」「語る(会話)」ことでよい人間関係を保つことが重要であること、薬物依存のサポートには薬物依存リハビリ施設「ダルク(DARC)」など関係機関の連携強化が必要であり、今後の課題であるとお話しされました。

講演会終了後は交流会も行われ、関係者の皆様との間で懇親を深めていただきました。

広告