月別アーカイブ: 2017年12月

広島市シニア大学での講演

12月28日(木)、広島市南区の広島市総合福祉センター5階大ホールにおいて、広島市社会福祉協議会主催広島市シニア大学のお招きにより、講演をさせていただきました。

シニア大学学生約360名の参加の中、「地域活動の実践を学ぶシリーズ②」講座として、永井事務局長による食べて語ろう会の活動概要の説明に続き、中本理事長の講演を行いました。

IMG_3312  IMG_3318

〇中本理事長の講演
・活動のきっかけ、子どもたちの置かれている家庭環境、子どもたちとの約束(挨拶をする、時間を守る、ウソをつかない、感謝の気持ちなど)
・指導は「善悪でなく、損得」で教える、子どもたちは「人からあれことれ聞かれることを嫌う」時間が経てば、自然に自分のことを語り出す
・見返りを求めないという気持ちが大切であるが、腹の立つもことも多く、見返りを求めたと反省している 等
〇ビデオ上映~2本
食べて語ろう会の活動の概要、子どもたちから見たばっちゃんへの感謝の言葉
学生さんから『中本理事長の3人のお子さんは、この活動をどのように感じておられらましたか?』という質問もありました。

広告

中国新聞にばっちゃんの記事が載りました。

12月27日付中国新聞のくらし欄(19面)に、「ばっちゃんの卵焼き」と題した中本ばっちゃんの記事が載っています。

記事

 

記者ノート  「ばっちゃんの卵焼き」

木ノ元記者は、記事にあるように20年前から中本ばっちゃんの活動を取材されており、ばっちゃんと食べて語ろう会の支援もしていただいている方です。

先日のペスタロッチー教育賞の受賞記念講演では、対談形式での進行もしていただきました。

 

また同日付の中国新聞には、内閣府からの表彰記事も掲載されています。

内閣府から表彰されました。

12月26日(火)、内閣府から「子供と家族・若者応援団表彰」があり、中本理事長が内閣府特命担当大臣表彰を受けました。K10011272151_1712261633_1712261635_01_03

 

ニュース動画 ⇒ NHK NEWS WEB

 

子どもや若者を育成支援する活動などで優れた功績があった個人や団体を毎年表彰しているもので、松山一億総活躍担当大臣から表彰状を手渡していただきました。

『あんた、ご飯食うたん?』の発行

12月13日に、中本理事長のこれまでの活動を綴った『あんた、ご飯食うたん?子どもの心を開く大人の向き合い方という書籍が、またまた発売になります。51WY65gatIL._SX336_BO1,204,203,200_

 

1,400円+税  カンゼンさんHPより

 

中本ばっちゃんの著書により、活動の成り立ち、子どもたちや親から感じること、子どもたちとの向かい方や接し方などをまとめた、一冊となっています。

amazonさんなど書籍通販サイトでも予約できます。

 

子どもたちを助けたい、力になりたいと思っている方に、お役に立てればと願っています。ぜひ読んでみてください。