月別アーカイブ: 2018年3月

広島市社会福祉協議会主催の実践発表会に参加

3月25日(日)、広島市南区松原町の広島市総合福祉センターにて、広島市社会福祉協議会主催による『ひろしまの地域福祉推進“チャレンジ応援”助成事業団体による実践発表会』が開催され、食べて語ろう会も参加しました。

参加12団体がそれぞれに活動内容を紹介し合い、食べて語ろう会ブースではポスターやリーフレット・関連書籍などを見てもらいながら、取組団体の皆様との交流を深めました。

広告

「ばっちゃん」名古屋で講演《2》

前回投稿した3月17日、名古屋での講演の中で、ばっちゃんも『超びっくり!』のサプライズがありました。DSC_0077

それは昨年1月に放送された、NHKスペシャル『ばっちゃん~子どもたちが立ち直る居場所』に出演した「マコト君」が、大好きなばっちゃんに会いに来てくれたことです。

マコト君はいま名古屋で生活しており、最前列の席でばっちゃんの講演を熱心に聴いていましたが、講演と質疑応答が終了後、前に出てばっちゃんへの感謝の手紙を読み上げ、中本さんへ手渡してくれました。突然のことにばっちゃんも感激で涙ぐみ、マコト君も同様となり、また会場の皆さん全員も、その場面を目の当たりにして深く感動されました。

DSC00318予定のプログラムがひと通り終わったところで、急遽、主催者である再非行防止サポートセンター愛知さんの提案により、ばっちゃんとマコト君の二人が揃って皆さんの前に出て、二人で語りあうという場が設けられ、ばっちゃんからは手紙をもらったことへのお礼とともに成長を喜ぶ言葉などが、マコト君からは元気で長生きしてほしいから体に気をつけて、少しは休んでほしいという労りとお願いの言葉などがあり、会場はさらに感動でいっぱいになりました。

「ばっちゃん」名古屋で講演《1》

3月17日(土)に、愛知県のNPO法人再非行防止サポートセンター愛知さんのお招きにより、名古屋市中区にある日本福祉大学名古屋キャンパス北館にて、会員・市民の皆さまなど約120名の参加のなか、中本理事長の講演を行いました。

DSC00301    DSC_0073

今回の講義では、子どもが抱える問題も複雑多様化して非常に重くなっているので、食べて語ろう会だけで対応できるものではなく、いろんな団体と連携・協力していく必要があるということや、親を支援してくれる団体がほしいという、活動上の切実な願いや課題などもお話ししました。

参加者からはテレビや本で中本さんの活動を知って今回の勉強会に参加したが、直接聴く話はさらにとても参考になったなどの感想や、熱心な質問も多くありました。

DSC_0071なおNPO法人再非行防止サポートセンター愛知さんは、少年非行の立ち直り支援に関して多くの実績があり、更生保護関係者等からも注目されている団体で、また高坂朝人理事長(右写真)が広島市出身ということもあり、これまでも食べて語ろう会とは活動の連携や交流をさせていただいています。

『たちまち全員集合』イベントで講演

3月15日(木)、広島市中区の広島市まちづくり市民交流プラザで行われた『たちまち全員集合』というイベントで、中本理事長の講演がありました。

DSC_0006

この『たちまち全員集合』は、広島県内で社会貢献活動を行っているボランティア団体や企業・学校などが、それぞれの活動を知ってもらうことや交流を目的として、広島県の呼びかけで開催されているもので、講演では参加団体の方を中心に100名以上の方に、中本理事長のこれまでの活動経緯と現状、課題などの話をさせていただきました。

また、同時にシンガーソングヒッチハイカーの清水十輝(とき)さんの歌とトークもあり、その後に講演者2名によるトークセッションも行われ、参加の皆さまはとても熱心に聴かれていました。

湯崎英彦広島県知事の来訪

2月28日(水)夕方、湯崎英彦広島県知事が「基町の家」に来られ、中本理事長や青少年たちと食事を取りながら、意見交換が行われました。

広島県では平成30年度から、朝ご飯を提供するモデル事業を行う予定で、その先駆けとして子どもたちへの「食」と「居場所」を提供している食べて語ろう会の活動状況について、興味深く見聞されました。

ニュース動画はこちら ⇒ yahoo!ニュース