中本理事長が「作田明賞」最優秀賞に決定

6月初めに作田明記念財団より、第9回「作田明賞」最優秀賞に決定したとの連絡がありました。

この賞は2010年に創設された賞で、犯罪・非行の防止と、犯罪者・非行少年の更生・矯正に尽力されている個人、もしくは団体の中から著しい貢献が認めれれたものに対して表彰し、その活動をたたえ、今後の励みとするために贈られるものです。store

作田 明氏は、2011年6月に60歳で他界されるまで、約30年にわたり精神科医として、また犯罪学者として活動される一方、犯罪心理に関して数多くの著書を出版されており、テレビや新聞等での犯罪に関するコメンテーターとしても有名な方です。

作田明氏及び作田明賞について ⇒  作田明オフィシャルページ

なお授賞式は、8月18日(土)午後から、東京・西新宿の新宿住友ビルにて執り行われます。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中