講演会「みんなが幸せな人生を送るために」

NPO法人食べて語ろう会では、7月28日(土)広島弁護士会館において、弁護士で「公益財団法人さわやか福祉財団」会長堀田 力 様をお招きし、講演会を開催しました。

台風の影響が心配される中、更生保護関係者や市民など170名あまりの多くの皆様にご来場いただき、検事時代から現在の「さわやか福祉財団」に至る幅広い経験を基に、犯罪や非行を起こす背景と、その後の立ち直りのための方策など、具体的事例とともに日ごろ聞くことのできない貴重なお話をしていただきました。

非行を起こす要因として経済的な「食の貧困」だけでなく、恵まれた家庭環境でも「心の貧困」によることも多く、子どもは常に親や周りから『認めて欲しい』ために、良いことで認められなければ悪いことで認められようと自己を主張したがるので、『ありがとう』と言葉を掛けることは特に効果があるということや、犯罪や非行を防止する方策として、①「認めること」  ②「ほめること」 を実践してほしいとのお話をされました。

CIMG0345後半には本会の中本理事長との対談もあり、子どもたちとの関わり方や現在の課題などのお話もありました。

また講演会終了後は交流会も行われ、関係者や支援者の皆様との間で懇親を深めていただきました。

ご多忙な中、たくさんの方にご参加いただき、ありがとうございました。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中