月別アーカイブ: 2018年10月

広島県立図書館での講演予定

12月16日(日)、広島市中区千田町の広島県立図書館において、中本理事長の講演が行われます。

講演テーマ「子どもの居場所」県立図書館講演.png
                       ~写真集『ちゃんと食べとる?』に
                                                   込めたメッセージ~

  • 日    時    平成30年12月16日(日)                              講演 13:30 ~ 15:00
  • 会    場    広島県立図書館 会議室                                            広島市中区千田町3丁目7-47
  • 主    催    広島県読書推進運動協議会
  • 定    員   40名(申込先着順)
  • 参加費    無  料(事前にお申込みが必要です)

講演会の詳細・申込書はこちら                                                               ⇒ 講演会リーフレット・申込書

「ちゃんと食べとる?」(第8回広島本大賞ノンフィクション部門受賞)をはじめとする、昨年末に3冊の本が出版された経緯とともに、子どもたちへの思いをお話しさせていただきます。
広島市内及び広島近郊の皆さまのご参加を、お待ちしております。

広告

広島都市学園大学との学習交流《2》

食べて語ろう会「基町の家」では、来家している子どもたちに学習支援を行っています。
学習指導をしてくれているのは、先日中本理事長が講義参加した広島都市学園大学子ども教育学科の学生さんたちで、約2年前から定期的に基礎的な勉強を教えてもらっています。

現在は「基町の家」の2階で、子ども教育学科4年生の神田 経くん(下写真・左)と今井 友紀さん(下写真・右)により、プリントやタブレット使って子どもにわかりやすく興味を持つように工夫をしながら、学校の授業が早く終わる木曜日に1時間半程度、一生懸命丁寧に教えてもらっています。
勉強が終わった後は一緒にご飯を食べながら、お兄さんやお姉さんとしていろんな話をしてもらい、楽しく過ごしています。
広島都市学園大学との関わりは、子ども教育学科の佛圓 弘修 学科長(上写真・理事長左隣)が元基町小学校の校長先生をされていたころから、長年に渡り中本理事長や食べて語ろう会はお世話になっており、いまもなおご支援をいたただいています。

なお勉強を教えてくれている神田 経くんと今井 友紀さんは来年小学校の先生になるので、すでに後任で学習指導をしてくれる学生さんも決めてくれています。
また先日の中本理事長の講義参加の時には、神田くんは手書きでタイトル製作してくれ、今井さんは畳で車座のアイディアを考えてくれました。

広島logo都市学園大学は、教育・保育が学べる子ども教育学部と、看護やリハビリテーションが学べる健康科学部のある、広島市内にある大学です。  ホームページ ⇒ 広島都市学園大学HP

広島都市学園大学との学習交流《1》

10月23日(火)午後、広島市南区宇品西にある広島都市学園大学宇品キャンパスで、中本理事長が学生さんの授業に参加させていただきました。

今回は『本音でばっちゃんと語ろう会 ~ばっちゃんの生き方にふれよう~』と題して、子ども教育学科約30名の学生さんの前で、これまでテレビで放送された中本理事長のビデオを事前に鑑賞をした内容をもとに、子どもとの関わり方やばっちゃんの思いなど本音で聞いてみたいことを、質問とフリートーク形式でお話しさせていただきました。

学生の皆さんの発案で、講義室ではなくダンスルームに畳を敷き、車座になっての話だったので『座談会みたいで、すごくよかったよ。』と、ばっちゃんはお気に入りの様子でした。

logo広島都市学園大学では、今年1月にも中本理事長の講演をさせていただいており、また「基町の家」でも学生さんによる子どもたちの学習支援をしてもらっています。