広島都市学園大学との学習交流《2》

食べて語ろう会「基町の家」では、来家している子どもたちに学習支援を行っています。
学習指導をしてくれているのは、先日中本理事長が講義参加した広島都市学園大学子ども教育学科の学生さんたちで、約2年前から定期的に基礎的な勉強を教えてもらっています。

現在は「基町の家」の2階で、子ども教育学科4年生の神田 経くん(下写真・左)と今井 友紀さん(下写真・右)により、プリントやタブレット使って子どもにわかりやすく興味を持つように工夫をしながら、学校の授業が早く終わる木曜日に1時間半程度、一生懸命丁寧に教えてもらっています。
勉強が終わった後は一緒にご飯を食べながら、お兄さんやお姉さんとしていろんな話をしてもらい、楽しく過ごしています。
広島都市学園大学との関わりは、子ども教育学科の佛圓 弘修 学科長(上写真・理事長左隣)が元基町小学校の校長先生をされていたころから、長年に渡り中本理事長や食べて語ろう会はお世話になっており、いまもなおご支援をいたただいています。

なお勉強を教えてくれている神田 経くんと今井 友紀さんは来年小学校の先生になるので、すでに後任で学習指導をしてくれる学生さんも決めてくれています。
また先日の中本理事長の講義参加の時には、神田くんは手書きでタイトル製作してくれ、今井さんは畳で車座のアイディアを考えてくれました。

広島logo都市学園大学は、教育・保育が学べる子ども教育学部と、看護やリハビリテーションが学べる健康科学部のある、広島市内にある大学です。  ホームページ ⇒ 広島都市学園大学HP

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中