月別アーカイブ: 2019年6月

湯﨑広島県知事へのCMグランプリ受賞報告

6月20日(木)に、4月の沖縄映画国際映画祭JIMOT CM』部門でのグランプリ受賞報告のため、広島県の湯﨑 英彦県知事を訪問しました。

知事室にお招きいただき、中本理事長をはじめ沖縄に同行された中本 善範様、本会スタッフとともに、CMを製作された吉本興業よしもとエリアアクション副社長の新田 敦生様をはじめCMで共演した芸人の藩飛礼(竜児・松本様)クレメンスりょーま様、スタッフの皆さまと一緒に受賞のご報告を行いました。

CMを直接にご覧いただき、湯﨑県知事からは拍手とともに祝福の言葉を頂戴し、中本理事長から、受賞の報告ができ、またお会いすることができたことについて改めて感謝の意を伝えられ、芸人さんからは撮影時の裏話もでて和やかに懇談ができました。

理事長から会の活動について、特に、貧困や虐待による居場所のない子どもたちだけでなく、最近は暴力団からの離脱者への支援も行っている現状を報告するとともに、元気なうちはしっかり頑張って続けていきたいと述べ、また、湯崎知事からは、暴力団離脱問題や子育て相談「ネウボラ」を進めていること、国の関係省庁との人事交流など、再非行・再犯防止活動に取り組まれている状況をお話されました。
限られた時間ではありましたが、とても貴重な時間となりました。

その後、森永 智絵環境県民局長様にも受賞のご報告をさせていただきました。

なお、当日の様子は、yahoo!ニュースでもご覧になれます。
yahoo!ニュースはこちら
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190620-00000006-tssv-l34

食材提供していただいています〔4〕

食べて語ろう会では、たくさんの企業・団体や個人の皆さまから食材の寄贈や提供をしていただいております。いつもありがとうございます。
今回はトマトの食材提供がありましたので、ご紹介します。

6月初旬にSNSに投稿しました、北広島町の「山本農園」さまから、今週も暑い時期には最高の真っ赤なトマトを、たくさん届けていただきました。

山本農園さまは、中国道・千代田ICの近くで農場をされていて、水耕栽培による新鮮で安心なトマトを育てておられます。

基町の家では、最近夏料理メニューとしてラタトゥイユが流行っていて、タイミングよくトマトの提供ということで、早速調理スタッフが腕を振って、ズッキーニやパプリカと一緒にたくさん調理し、美味しそうに盛り付けてもらいました。
来家する子どもたちの喜んでくれる顔が、目に浮かびます。

「食べて語ろう会」総会の開催

6月16日(日)、中区上八丁堀の広島弁護士会館において、NPO法人食べて語ろう会の第4期通常総会を開催しました。
正会員59名(出席者21名、委任状による出席者38名)に出席いただき、平成30年度事業実績・決算報告並びに令和元年度事業計画・予算案の4議案が審議され、いずれも承認されました。

出席された会員の皆様からは、次のようなご質問やご要望などがありました。

  • できるだけ早く認定NPO法人をとってもらえれば、企業からの寄付を受けやすくなると思う
  • 認定NPO法人がとれるまでの寄付者の税制優遇について、NPOセンターや共同募金を活用する方法も考えられる
  • 自立準備ホーム新設にともなう費用負担はどうなるのか。受入れがあった場合、委託費をもらうことができるのか
  • 正会員及び賛助会員の会費改定にともなって、予定通り収入増が見込めるのか
  • 広島県や広島市など行政からの援助等も検討してもらいたい
  • 調理スタッフが増えておらず、現スタッフに負担がかかっているので、その対策を検討してほしい

特に、自立準備ホームを新設したことと、「基町の家」の拡充計画とともに、そのための収支計画について、ご参加の会員さまよりご質問や要望とアドバイスを頂戴しました。

新年度も、本会に求められている重要度を認識しながら、事業運営・スタッフ・財源の充実と強化に努めてまいりますので、引き続きご理解とご支援、ご協力をよろしくお願いいたします。