月別アーカイブ: 2019年12月

「守屋賞」表彰式に出席しました。

12月22日(日)、東京・新宿区の㈱TKC東京本社にて、第7回「守屋賞」の表彰式があり、今年度受賞者として中本忠子理事長が表彰されました。

守屋賞は、長年刑事裁判や少年審判に携わっておられた元裁判官の守屋克彦氏が設立された、NPO法人「刑事司法及び少年司法に関する教育・学術研究推進センター」(略称「刑事・少年司法研究センター」〈ERCJ〉)により、刑事司法、少年司法の実務と理論の発展のために創設され、刑事司法と少年司法の理論活動、実践活動等(教育活動、市民活動を含む)の領域における貢献が顕著であると判断される業績に対して顕彰される賞です。
守屋賞の詳細はこちら ⇒ 刑事・少年司法研究センターさまHP

食べて語ろう会 講演会・シンポジウムのご案内

NPO法人食べて語ろう会では、法務省保護局長の 今福 章二様をお迎えし、「子どもの居場所づくり」をテーマに、今年度の講演会を開催いたします。
また、今回は本会も参画している全国再非行防止ネットワーク協議会とも共催し、関係機関の専門家にお集まりいただいて、「子ども達の叫び」にどう向かっていくかについてのシンポジウムも行います。
日程及び会場は下記のとおりでございますので、多数のご来場お待ちしております。

  • 講演・シンポジウムテーマ:「子どもの居場所づくり」
  • 日 時:令和2年1月18日(土) 13:00~16:30(受付は12:00より)
  • 会 場: 広島弁護士会館 3階 多目的ホール
                      広島市中区上八丁堀2-73 
  • 定員・申込: 定員240名 (参加料無料)
                             事前にFAX又は電子メールで事前に申込み    
         ※参加者全員の氏名・住所・電話番号・所属・役職送付

今回講演いただく 今福 章二様は、東京保護観察所採用以後、那覇保護観察所、法務省観察課長、法務省大臣官房サイバーセキュリティー・情報化審議官等を歴任され、今年法務省保護局長に就任されました。
長年更生保護機関を歴任される中で、犯罪を起こした少年や若者が社会復帰するための、安心して暮らせる居場所づくりについて、貴重なお話を伺える機会と存じます。

シンポジウム登壇メンバー
今福 章二 氏 (法務省保護局長)
中島 学 氏 (美祢社会復帰促進センター長)
佛圓 弘修 氏 (広島都市学園大学ひろしま人間教育センター長)
内山 偉文 氏 (広島県西部子ども家庭センター所長)
野田 詠氏 氏 (NPO法人チェンジングライフ理事長)
高坂 朝人 氏 (全国再非行防止ネットワーク協議会理事長)
コーディネーター 酒井 邦彦 氏 (元広島高等検察庁検事長)

なお、講演会とシンポジウムとの間には、今年度の沖縄国際映画祭JIMOT CMグランプリ受賞のCMで中本理事長とも共演した、吉本興業所属のコンビ芸人 藩飛礼さんの漫才も披露してもらいます。