shinshinono のすべての投稿

広島市社会福祉協議会主催の実践発表会に参加します。

12月22日(日)に、広島市南区松原町の広島市総合福祉センターで行われる、広島市社会福祉協議会さん主催の実践発表会『まぁきてみんさい 届け!広がれ!出会いの輪』に、食べて語ろう会も参加させていただきます。

今回は、「居場所づくり」の活動に取り組んでいる団体の一つとしてお招きいただき、本会の活動発表を行うとともに、活動を紹介するブースを出展します。

実践発表会『まぁきてみんさい 届け!広がれ!出会いの輪』

  • 日 時: 令和元年12月22日(日)13:00~16:00
  • 会 場: 広島市総合福祉会館 5階ホールほか
    広島市南区松原町5-1 BIG FRONTひろしま
  • 定員・申込: 200名(先着順)・ 要事前申込(参加費無料)
  • 詳細はこちら ⇒ 広島市社会福祉協議会HP

これから居場所づくりをしてみたい方、居場所を紹介したい人がいる方など、「居場所」に関心のある方ならどなたでも参加できますので、たくさんの皆さまのご来場をお待ちしております。

山口・岩国市での講演

11月10日(日)、山口県岩国市のシンフォニア岩国において、NPO法人とりでさま主催による子育て講演会へのお招きがあり、会員・関係者の皆さまや、子育てに関心のある市民の方の参加により、講演をさせていただきました。

当日は、NPO法人とりでさまの事業報告のあと、『子どもたちの居場所~空腹と孤独にはさせない環境づくり』をテーマに、中本理事長と本会の活動内容とともに、いまの子どもたちがおかれている状況とともに、子どもとの接し方などを、事例を中心にお話しました。
なお今回、中本理事長が風邪の影響で講演がしづらい状況のため、本会の顧問である 中島 学様に講演サポートをお願いしました。

講演を聴かれた皆さまには、中本理事長の子どもたちへの熱い想いも伝わり、感動と共感もいただけたようでした。
いろんな地域で、子どもたちへの支援活動が広がっていくことを、心から願っています。ありがとございました。

中部地方更生保護大会で講演させていただきました。

11月6日(水)、岐阜市にある長良川国際会議場で開催された、第27回『中部地方更生保護大会』において、岐阜県、愛知県、三重県、富山県、石川県、福井県の中部地方6県の更生保護団体関係者など約1200名の参加の中で、中本理事長が講演をさせていただきました。

今回は、中部地方並びに開催地岐阜県の保護司連盟、更生保護事業連盟、更生保護女性会、BBS連盟中部地方更生保護委員会、岐阜県保護観察所など更生保護団体14団体の主催により、さらに更生保護制度施行70周年記念大会となる大きな大会での講演をさせていただくことができ、とても光栄であり、感謝しております。

講演は『再非行防止の取組』をテーマに、中本理事長のこれまでの更生保護に携わる経緯から、最近の子どもたちのおかれている状況とともに、関わり方について事例を交えてお話をさせていただきました。

引き続き、NPO法人全国再非行防止ネットワーク協議会で本会とも連携しているNPO法人「再非行防止サポートセンター愛知」高坂 朝人理事長とともにディスカッションを行い、再非行防止の具体的な取り組みとともに、課題やこれからの再非行防止活動のための提言などを語り合いました。

更生保護大会へのご参加の皆さま、またお招きいただいた関係者の皆さま、本当にありがとうございました。

食材提供していただいています〔5〕

食べて語ろう会では、たくさんの企業・団体や個人の皆さまから、いろいろな食材の寄贈や提供をしていただいております。いつもありがとうございます。

今週支援者の方から、ハヤトウリ(隼人瓜)をたくさんいただきました。
早速調理スタッフと協力者とで協力し、料理をしましたので、レシピを紹介します。

ハヤトウリは、南米原産のつる性植物で、この時期にたくさんの実をつけます。
栄養価は低いものの低カロリーで食物繊維が豊富なため、ダイエット食材として人気があり、和洋いずれの料理にも適しています。
今回は、シンプルに味わえるサラダ風に調理してみました。

  1. アク抜きをしっかりします。
    上部から1センチくらいの部分を切ってすり合わせると白い滑りがでます。
    (キュウリを切って擦るのと同じです。)
  2. 皮をしっかり剥きます。溝の部分もしっかり取ります。
  3. スライサーで薄切りにします。
  4. 塩もみをして、水分をしっかり取ります。
  5. マジックソルトガーリック風味を適当にかけ、和風ダシ少々、全体を混ぜ合わせ、オリーブオイル又は胡麻油をひと回し、味を整えて出来上がりです!

基町の家の新メニューとして仲間入りし、サッパリとして食べやすい味なので、早くも男の子たちの間で人気のメニューとなっています。皆さまもお試しください。

台風19号による被害を受けられた皆様へ

台風19号による被害を受けられた皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

報道により、各地で甚大ない被害が起きているとのことに、子どもたちや役員・スタッフ一同、とても驚き心配しております。

これまで、食べて語ろう会へは今回被災された東日本全域の多くの皆様にご支援や励ましをいただいており、また、神奈川県からは卵を、福島県からお米、長野県からは野菜など、定期的に送っていただいている方々もあり、私どもは本当に心配でたまりません。

本会として、お役に立てることは少ないと思いますが、皆様のご無事と普段の生活にできるだけ早く戻るよう祈っています。

被害に遭われた皆様には、謹んでお見舞い申し上げますとともに、一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。
何かございましたら、ご連絡をお願いいします。

NPO法人食べて語ろう会
理事長  中 本  忠 子

『実像 広島の「ばっちゃん」中本忠子の真実』の発行

このたび関連書籍として4冊目となる、中本理事長のこれまで活動とともに、半生を綴った本『実像 広島の「ばっちゃん」中本忠子の真実』が、10月25日に発売になります。

1,700円+税

出版社 KADOKAWAさんHPより

子どもたちから「ばっちゃん」と親しまれ、非行少年をはじめ、生きづらさを抱える人たちに無償で手料理を提供する中本理事長の、子どもたちへの関わり方や信念とともに、現在に至るまでのその生きざまと、家族や「家」に集う人々へ取材を重ね、中本理事長の本当の想いに深く迫った、渾身のルポルタージュとなっています。

amazonさんなど書籍通販サイトでも予約できます。

この本の著者である 秋山 千佳さん(写真左)は、元朝日新聞記者であり、現在はフリージャーナリストであるとともに、九州女子短期大学特別客員教授として活動される一方、テレビのコメンテーターや新聞での書評、また各地で講演をされるなど、多方面で活躍されている方です。
なお9月に行った、山口県美祢市の矯正施設「美祢社会復帰支援センター」の視察研修にも、同行していただきました。※視察時の2ショットです!

大阪・西淀川区でも講演予定

《講演は終了しました。ありがとうございました。》

11月20(水)、大阪市西淀川区の西淀川区役所において、中本理事長の講演が行われます。

今回は、西淀川区子育てを応援する担い手育成・地域連携事業の一環として、西淀川区役所さんと、安心して生み育てるまちづくりのための、子育て支援や子どもの居場所づくりに取り組んでおられる、NPO法人 にしよどにこネットさんとの主催による講演会にお招きいただき、中本理事長がお話さていただきます。

広島のばっちゃん~中本忠子さん 講演会

演題 ばっちゃん流
子どもの思いの受け取り方 接し方

  • 日        時 令和元年11月20日(水) 14:00~ 16:00
  • 会        場 西淀川区役所 5階 会議室 大阪市西淀川区御幣島1-2-10
  • 主        催 西淀川区役所 NPO法人 にしよどにこネット
  • 参加定員 80名(申込先着順) ※参加費無料
  • 参加申込 申込はwebフォームもしくはFAX送付                                       

NPO法人にしよどにこネットさまのブログ ⇒ https://ameblo.jp/nishiyodo-nikonet/entry-12534859109.html

「ご飯食べとる?」から始まる、ばっちゃん流の子どもの思いの受け取り方、接し方を聴いて子どもを真ん中に、私たちが今できることを考えましょう。

ばっちゃんが、どうして子どもたちから親しまれ信頼されているのか、お話を聴いてもらえればわかると思いますので、皆さまのご来場をお待ちしております。