shinshinono のすべての投稿

台風19号による被害を受けられた皆様へ

台風19号による被害を受けられた皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

報道により、各地で甚大ない被害が起きているとのことに、子どもたちや役員・スタッフ一同、とても驚き心配しております。

これまで、食べて語ろう会へは今回被災された東日本全域の多くの皆様にご支援や励ましをいただいており、また、神奈川県からは卵を、福島県からお米、長野県からは野菜など、定期的に送っていただいている方々もあり、私どもは本当に心配でたまりません。

本会として、お役に立てることは少ないと思いますが、皆様のご無事と普段の生活にできるだけ早く戻るよう祈っています。

被害に遭われた皆様には、謹んでお見舞い申し上げますとともに、一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。
何かございましたら、ご連絡をお願いいします。

NPO法人食べて語ろう会
理事長  中 本  忠 子

広告

『実像 広島の「ばっちゃん」中本忠子の真実』の発行

このたび関連書籍として4冊目となる、中本理事長のこれまで活動とともに、半生を綴った本『実像 広島の「ばっちゃん」中本忠子の真実』が、10月25日に発売になります。

1,700円+税

出版社 KADOKAWAさんHPより

子どもたちから「ばっちゃん」と親しまれ、非行少年をはじめ、生きづらさを抱える人たちに無償で手料理を提供する中本理事長の、子どもたちへの関わり方や信念とともに、現在に至るまでのその生きざまと、家族や「家」に集う人々へ取材を重ね、中本理事長の本当の想いに深く迫った、渾身のルポルタージュとなっています。

amazonさんなど書籍通販サイトでも予約できます。

この本の著者である 秋山 千佳さん(写真左)は、元朝日新聞記者であり、現在はフリージャーナリストであるとともに、九州女子短期大学特別客員教授として活動される一方、テレビのコメンテーターや新聞での書評、また各地で講演をされるなど、多方面で活躍されている方です。
なお9月に行った、山口県美祢市の矯正施設「美祢社会復帰支援センター」の視察研修にも、同行していただきました。※視察時の2ショットです!

大阪・西淀川区でも講演予定

11月20(水)、大阪市西淀川区の西淀川区役所において、中本理事長の講演が行われます。

今回は、西淀川区子育てを応援する担い手育成・地域連携事業の一環として、西淀川区役所さんと、安心して生み育てるまちづくりのための、子育て支援や子どもの居場所づくりに取り組んでおられる、NPO法人 にしよどにこネットさんとの主催による講演会にお招きいただき、中本理事長がお話さていただきます。

広島のばっちゃん~中本忠子さん 講演会

演題 ばっちゃん流
子どもの思いの受け取り方 接し方

  • 日        時 令和元年11月20日(水) 14:00~ 16:00
  • 会        場 西淀川区役所 5階 会議室 大阪市西淀川区御幣島1-2-10
  • 主        催 西淀川区役所 NPO法人 にしよどにこネット
  • 参加定員 80名(申込先着順) ※参加費無料
  • 参加申込 申込はwebフォームもしくはFAX送付                                       

NPO法人にしよどにこネットさまのブログ ⇒ https://ameblo.jp/nishiyodo-nikonet/entry-12534859109.html

「ご飯食べとる?」から始まる、ばっちゃん流の子どもの思いの受け取り方、接し方を聴いて子どもを真ん中に、私たちが今できることを考えましょう。

ばっちゃんが、どうして子どもたちから親しまれ信頼されているのか、お話を聴いてもらえればわかると思いますので、皆さまのご来場をお待ちしております。

山口・岩国市での講演予定

11月10日(日)、山口県岩国市のシンフォニア岩国において、中本理事長の講演が行われます。

今回は、岩国市で子ども食堂や自立援助ホームなど、子育て支援や子どもの貧困対策活動に取り組んでおられる、NPO法人 とりでさん主催の「第3回子育て講演会」にお招きいただき、中本理事長がお話さていただきます。

第3回子育て支援講演会

演題 「子どもたちの居場所」
~空腹と孤独にはさせない環境づくり~

  • 日        時    令和元年11月10日(日)                              全体 14:00~ 16:30
  • 会        場    シンフォニア岩国 大会議室                                      山口県岩国市三笠町1-1-1
  • 主        催    NPO法人 とりで
  • 参加定員 100名 ※参加費無料
  • 参加申込     申込フォームにてFAXまたはメール 送付                                       

NPO法人とりでさまのHP ⇒ https://www.toride2016.com/

岩国近隣をはじめ山口県内の皆さま、また広島県西部からも参加できる距離なので、ご興味のある方々は、ぜひお越しください。
たくさんの皆様の参加を、お待ちしております。

美祢社会復帰促進センターを視察しました。

9月24日(火)に、山口県美祢市にある『美祢社会復帰促進センター』の、視察研修を行いました。
今回は、本会の活動目的である再非行防止及び再犯防止に取り組むため、矯正施設を視察することよって、受刑者の現状と改善更生の方策を現地で見聞し、活動内容の深耕と社会復帰のための居場所確保の重要性を再認識するために、更生保護団体の皆様やいつも本会を支援して下さっている方々とともに、参加させていただきました。

視察した美祢社会復帰促進センターは、日本で初めての官民協働によるFPI手法を活用した刑務所として設立され、注目された矯正施設です。
当日は、本会活動でもとてもお世話になっている中島センター長により、官民協働の運営と役割と施設の特性、センター生の生活状況と矯正処遇、改善更生と社会復帰状況などを事前にご説明いただき、その後実際に施設内を細かな説明を交えて、直々に案内していただきました。
お忙しい中、ありがとうございました。

施設内外ともに、とても清潔で開放感のある刑務所とは思えない施設で、しかも一般社会と近い生活環境の中にも最新鋭の警備システムにより監視体制を備えられており、そこではセンター生の刑務作業や職業訓練などを、しっかりと行える環境が整備されていました。
また、昼食はセンター生が食べている食事と同じ「美祢定食」をいただきました。

貴重な経験とともに、今後の活動への研鑽の機会となり、とても有意義な視察になりました。

龍谷大学での講演内容が掲載されました。

昨年12月に、京都・龍谷大学での中本理事長が講師としてお招きいただいた講演会の内容が、掲載されました。

平成31年12月8日、龍谷大学 矯正・保護センターさまの主催により、龍谷大学 響都ホール校友会館で行われた、第8回『矯正・保護ネットワーク講演会』での講演「子ども達の居場所」で、中本理事長がお話しした内容が、ホームページ及びセンター通信「きょうせいほご」第12号で紹介されています。

ホームページ掲載の「きょうせいほご」第12号はこちら ⇒ https://rcrc.ryukoku.ac.jp/about/pdf/rcrc_news_201909.pdf#view=Fit

当日お話しした内容が、そのまま掲載されていますので、ぜひお読みください。

「基町の家」拡充のための、クラウドファンディングによる支援活動へのお願い

食べて語ろう会では「基町の家」拡充を計画しており、そのための改修資金を支援いただきたく、8月30日よりクラウドファンディングによる募金活動を開始しました。

本会の活動拠点である「基町の家」の課題として、現在のスペースだけでは子どもたちを受け入れることが困難となり、また様々な相談ごとや支援活動にも支障をきたしております。
そのため隣接する空き部屋を借りることの内諾をいただきましたが、長年空き店舗となっていたため、部屋の改装や必要設備等にかなりの費用がかかることが予想され、現在その資金調達をクラウドファンディングにより行うこととしました。

支援方法及び期間等、詳細はこちら ⇒ https://readyfor.jp/projects/27210

ご賛同、ご支援いただける方を募っていますので、たくさんの皆様のご協力をお願いします。