カテゴリー別アーカイブ: 告知

3月の中央公民館での食事提供活動は、お休みします。

3月15日(日)の中央公民館での食事提供活動は、お休みさせていただきます。

本会では毎月第3日曜日に、広島市中央公民館(中区西白島)で子どもたちへの食事提供を行っていますが、今月は新型コロナウィルス感染防止のため、休ませていただくことになりました。
参加を予定していた子どもたちや、お手伝いいただくスタッフの皆さま、誠に申し訳ございません。

なお「基町の家」では、予防対策に配慮しながら、子どもたちへの支援活動を行っております。

1月の中央公民館での食事提供活動は、お休みします。

1月19日(日)の中央公民館での食事提供活動は、都合によりお休みさせていただきます。

本会では毎月第3日曜日に、広島市中央公民館(中区西白島)で子どもたちへの食事提供を行っていますが、今月は前日に本会主催の講演会・シンポジウムがあり、食材調達等の準備が困難なため、休ませていただくことになりました。
参加を予定していた子どもたちや、お手伝いいただくスタッフの皆さま、誠に申し訳ございません。

なお、当日の子どもたちへの食事提供は、「基町の家」にて通常通りの時間で行います。
次回開催は、2月16日(日)を予定しております。

共同募金のお願い

2020年3月末で募金活動は終了しました。
ご協力ありがとうございました。

今年も食べて語ろう会は『2019年度社会課題解決プロジェクト参加団体』として、使途選択募金活動に参加します。

プロジェクト活動により皆様からいただいた募金は、広島県共同募金会を通じて、食べて語ろう会へ助成金として交付され、家庭環境に恵まれない子どもたちへの毎日の食事提供や居場所づくりによる非行・再非行の防止、その保護者等への子育て支援、関連団体とのネットワーク構築などの活動資金となります。

2020年1月から3月末までの3ヵ月間、募金活動を行っています。
この主旨をご理解いただき、一人でも多くの皆様からの募金活動へのご協力を、よろしくお願い申し上げます。
※昨年度、池谷 公二郎 広島県共同募金会会長による交付式の写真です。

詳しくは ⇒ 2019年度社会課題解決プロジェクト

ご賛同いただける方には郵便振替用紙をお送りしますので、「基町の家」まで電話または電子メールにてお問い合わせ下さい。
食べて語ろう会「基町の家」
◆TEL・FAX (082)962-2211
※11:00~18:00の間でお願いします

◆メールアドレス    motomachinoie@outlook.jp

「守屋賞」表彰式に出席しました。

12月22日(日)、東京・新宿区の㈱TKC東京本社にて、第7回「守屋賞」の表彰式があり、今年度受賞者として中本忠子理事長が表彰されました。

守屋賞は、長年刑事裁判や少年審判に携わっておられた元裁判官の守屋克彦氏が設立された、NPO法人「刑事司法及び少年司法に関する教育・学術研究推進センター」(略称「刑事・少年司法研究センター」〈ERCJ〉)により、刑事司法、少年司法の実務と理論の発展のために創設され、刑事司法と少年司法の理論活動、実践活動等(教育活動、市民活動を含む)の領域における貢献が顕著であると判断される業績に対して顕彰される賞です。
守屋賞の詳細はこちら ⇒ 刑事・少年司法研究センターさまHP

食べて語ろう会 講演会・シンポジウムのご案内

《講演は終了しました。ありがとうございました。》

NPO法人食べて語ろう会では、法務省保護局長の 今福 章二様をお迎えし、「子どもの居場所づくり」をテーマに、今年度の講演会を開催いたします。
また、今回は本会も参画している全国再非行防止ネットワーク協議会とも共催し、関係機関の専門家にお集まりいただいて、「子ども達の叫び」にどう向かっていくかについてのシンポジウムも行います。
日程及び会場は下記のとおりでございますので、多数のご来場お待ちしております。

  • 講演・シンポジウムテーマ:「子どもの居場所づくり」
  • 日 時:令和2年1月18日(土) 13:00~16:30(受付は12:00より)
  • 会 場: 広島弁護士会館 3階 多目的ホール
                      広島市中区上八丁堀2-73 
  • 定員・申込: 定員240名 (参加料無料)
                             事前にFAX又は電子メールで事前に申込み    
         ※参加者全員の氏名・住所・電話番号・所属・役職送付

今回講演いただく 今福 章二様は、東京保護観察所採用以後、那覇保護観察所、法務省観察課長、法務省大臣官房サイバーセキュリティー・情報化審議官等を歴任され、今年法務省保護局長に就任されました。
長年更生保護機関を歴任される中で、犯罪を起こした少年や若者が社会復帰するための、安心して暮らせる居場所づくりについて、貴重なお話を伺える機会と存じます。

シンポジウム登壇メンバー
今福 章二 氏 (法務省保護局長)
中島 学 氏 (美祢社会復帰促進センター長)
佛圓 弘修 氏 (広島都市学園大学ひろしま人間教育センター長)
内山 偉文 氏 (広島県西部子ども家庭センター所長)
野田 詠氏 氏 (NPO法人チェンジングライフ理事長)
高坂 朝人 氏 (全国再非行防止ネットワーク協議会理事長)
コーディネーター 酒井 邦彦 氏 (元広島高等検察庁検事長)

なお、講演会とシンポジウムとの間には、今年度の沖縄国際映画祭JIMOT CMグランプリ受賞のCMで中本理事長とも共演した、吉本興業所属のコンビ芸人 藩飛礼さんの漫才も披露してもらいます。

広島市社会福祉協議会主催の実践発表会に参加します。

12月22日(日)に、広島市南区松原町の広島市総合福祉センターで行われる、広島市社会福祉協議会さん主催の実践発表会『まぁきてみんさい 届け!広がれ!出会いの輪』に、食べて語ろう会も参加させていただきます。

今回は、「居場所づくり」の活動に取り組んでいる団体の一つとしてお招きいただき、本会の活動発表を行うとともに、活動を紹介するブースを出展します。

実践発表会『まぁきてみんさい 届け!広がれ!出会いの輪』

  • 日 時: 令和元年12月22日(日)13:00~16:00
  • 会 場: 広島市総合福祉会館 5階ホールほか
    広島市南区松原町5-1 BIG FRONTひろしま
  • 定員・申込: 200名(先着順)・ 要事前申込(参加費無料)
  • 詳細はこちら ⇒ 広島市社会福祉協議会HP

これから居場所づくりをしてみたい方、居場所を紹介したい人がいる方など、「居場所」に関心のある方ならどなたでも参加できますので、たくさんの皆さまのご来場をお待ちしております。

台風19号による被害を受けられた皆様へ

台風19号による被害を受けられた皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

報道により、各地で甚大ない被害が起きているとのことに、子どもたちや役員・スタッフ一同、とても驚き心配しております。

これまで、食べて語ろう会へは今回被災された東日本全域の多くの皆様にご支援や励ましをいただいており、また、神奈川県からは卵を、福島県からお米、長野県からは野菜など、定期的に送っていただいている方々もあり、私どもは本当に心配でたまりません。

本会として、お役に立てることは少ないと思いますが、皆様のご無事と普段の生活にできるだけ早く戻るよう祈っています。

被害に遭われた皆様には、謹んでお見舞い申し上げますとともに、一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。
何かございましたら、ご連絡をお願いいします。

NPO法人食べて語ろう会
理事長  中 本  忠 子