カテゴリー別アーカイブ: 活動

7月も中央公民館での食事提供活動を、お休みします。

本会では毎月第3日曜日に、広島市中央公民館(中区西白島)で子どもたちへの食事提供を行っていますが、7月も新型コロナウィルス感染拡大防止のため、お休みさせていただくこととなりました。

参加する子どもたちや調理スタッフの参加者数が、新型コロナによる会場の定員制限を超えることと、感染予防のための消毒や飛沫措置が困難であると判断し、7月19日(日)の公民館での食事提供活動を休止させいていただきます。
参加を予定していた子どもたちや、お手伝いいただくスタッフの皆さま、誠に申し訳ございません。

なお、7月から「基町の家」の開所を11時からに戻していますが、当面の間は閉所を17時のままとさせていただきます。
また、感染予防対策に配慮しながら、学習支援等の活動再開も段階的に行っております。

6月も中央公民館での食事提供活動を、お休みします。

本会では毎月第3日曜日に、広島市中央公民館(中区西白島)で子どもたちへの食事提供を行っていますが、6月も新型コロナウィルス感染拡大防止のため、お休みさせていただくこととなりました。

参加する子どもたちや調理スタッフのソーシャルディスタンスが取れないことと、感染予防のための消毒や飛沫措置が困難であると判断し、6月21日(日)の公民館での食事提供活動を休止させいていただきます。
参加を予定していた子どもたちや、お手伝いいただくスタッフの皆さま、誠に申し訳ございません。

なお当日も「基町の家」では、予防対策に配慮しながら、子どもたちへの支援活動を行っております。

食材提供していただいています〔7〕

食べて語ろう会では、たくさんの企業・団体や個人の皆さまから、いろいろな食材の寄贈や提供をしていただいております。いつもありがとうございます。

今週は「食協株式会社」さまから、無菌パック『金のごはん』を提供していただきました。

今回は、新型コロナウイルス感染拡大する中、本会が続けている子どもたちへの食事支援活動について共感され、特別にご支援をいたただいたました。
子どもたちには、いつでもすぐに温かく美味しいご飯を食べてもらうことができます。ありがとうございました。

食協株式会社さまからは、これまでも定期的にお取り扱いの中心商品であるお米をはじめ、たくさんの食材をご提供いただいており、とても感謝しております。心よりお礼申し上げます。

地元広島だけでなく、中四国・九州エリアの米穀店・量販店や、飲食店・コンビニなどへの企画提案、製造販売・原料調達されているお米関連事業の専門メーカーです。
お米だけでなく、様々な食品等を取り扱われており、また食育を中心に地域貢献事業にも取り組まれています。

食材提供していただいています〔6〕

食べて語ろう会では、たくさんの企業・団体や個人の皆さまから、いろいろな食材の寄贈や提供をしていただいております。いつもありがとうございます。

今週は「グリーンコープひろしま」さまから、お米やミンチ・とり肉などたくさんの食材を提供していただきました。

まずは13日にミンチを使ってコロッケとミートボールを、昨日15日はとり肉でみんなが大好きな唐揚げをつくり、お弁当のおかずとして子どもたちにたくさん食べてもらいました。

グリーンコープさまからは、今月初めにも手作りマスクを提供していただいており、このあともお米の提供があるとのことでした。
新型コロナウイルス感染拡大が懸念される中、子どもたちへの食事支援だけでなく、本会スタッフの活動にもご支援いただき、とても感謝しています。
心よりお礼申し上げます。

「基町の家」開所時間変更のお知らせ

新型コロナウイルスの感染拡大防止として、本会の活動拠点である「基町の家」の開所時間を、次のとおりに変更しています。

【いまの開所時間】 13時~17時 ※通常の開所時間は11時~18時です。

感染のおそれがなくなるまで当面の間、来所をされる皆さまにはご理解とご協力をお願いします。
なお、緊急事態宣言にともなう外出自粛のため、施設スタッフも最小限で運営しており、来所対応も難しい場合もありますので、来所前にご連絡をいただければ助かります。

また、毎月第3日曜日に開催しています「広島市中央公民館」での子どもたちへの食事提供活動につきましても、4月19日(日)及び5月17日(日)の両日ともに、中央公民館の利用ができないため、お休みさせていただきます。
参加を予定していた子どもたちや、お手伝いいただくスタッフの皆さま、誠に申し訳ございません。
ただし、両日とも「基町の家」での食事提供活動は、上記の開所時間内で行う予定です。

4月も中央公民館での食事提供活動を、お休みします。

4月19(日)の中央公民館での食事提供活動は、お休みさせていただきます。

本会では毎月第3日曜日に、広島市中央公民館(中区西白島)で子どもたちへの食事提供を行っていますが、先月に続き今月も新型コロナウィルス感染拡大防止のため、お休みさせていただくこととなりました。
参加を予定していた子どもたちや、お手伝いいただくスタッフの皆さま、誠に申し訳ございません。

また、今月に入り広島市内でもコロナ感染者が拡大しているため、『基町の家』での食事提供も、子どもたちや「ばっちゃん」をはじめとするスタッフへの感染予防対策として、当面の間お弁当を作ってみんなに持ち帰ってもらう形で、食事の提供を行っています。

これまで以上に子どもの生活環境は厳しくなっておりますが、こういった時こそ子どもへの支援が必要となりますので、感染防止対策に努めながら、今後も活動を続けていきます。
皆さまには、引き続き本会活動へのご理解とご協力をお願いいたします。

千葉市でも講演予定

《新型コロナウィルスの感染予防のため、シンポジウムは開催延期になりました。》

3月7日(土)、千葉市の千葉市文化センターアートホールにおいて、中本理事長の講演が行われます。

今回は、千葉市で子どもシェルターを運営されているNPO法人子どもセンター帆希さん主催の『子どもシェルターと児童虐待』シンポジウムにお招きいただき、基調講演として中本理事長がお話さていただきます。

シンポジウム『子どもシェルターと児童虐待』
子どもたちの安全安心な居場所をめざして

演題 「腹が減ったらうちに来なさい」

  • 日       時    令和2年3月7日(土) 全体 13:00~ 17:00
  • 会       場    千葉市文化センターアートホール  千葉市中央区中央2-5-1(3階)
  • 主       催    特定非営利活動法人子どもセンター帆希(ほまれ)
  • 参加申込 メール又はFAXで事前申込 ※先着順

詳細はこちら ⇒NPO法人子どもセンター帆希さんHP

子どもセンター帆希(ほまれ)さん : 千葉の子どもたちを千葉で守りたい、この思いから2014年に子ども シェルターを開設した特定非営利活動法人です。
「帆希」には、子どもたちを千葉の広大な海に浮かぶ帆船に見立て、希望に向けた航海を後押ししたいという思いが込められています。

千葉県及び関東地域の皆さまに、いま子どもたちがおかれている状況や、中本理事長の子どもへの接し方と熱い想いを、ぜひ聴いてもらいたいと思います。
ひとりでも多くの皆さまのご参加を、お待ちしております。

三原市での講演予定

《講演は終了しました。ありがとうございました。》

2月22日(土)、三原市の三原市中央公民館において、中本理事長の講演が行われます。

今回は、青少年育成三原市民会議主催の『青少年育成三原市民運動推進大会』にお招きいただき、中本理事長がお話さていただきます。

青少年育成三原市民運動推進大会
~みんなで支える 三原の子どもたち~

演題 「子どもたちに関わる心得 食べて心を受け止めて」

  • 日        時    令和2年2月22日(土)                         全体 13:30~ 15:30
  • 会        場    三原市中央公民館 大講堂                     三原市円一町2丁目3-1
  • 主        催    青少年育成三原市民会議
  • 参加定員 120名 ※参加費無料
  • 参加申込 不要                      

詳細はこちら ⇒ 三原市さんHP

三原市民の皆さまに、中本理事長の子どもへの関わり方や想いを、ぜひ聴いてもらいたいと思います。
どなたでも参加可能ですので、たくさんの皆さまのご参加を、お待ちしております。

安田女子短期大学での講演

1月8日(木)、安田女子短期大学の人権教育特別講話の講師として中本理事長が招かれ、「子どもたちが立ち直る居場所をつくる」という講題で話をいたしました。
学生と教員とを合わせて約300人の方たちが中本理事長の話に熱心に耳をかたむけ、メモを取っておられました。
学生のほとんどは卒業後、こども園や養護施設などで働くことを希望しているそうです。中本理事長の実体験をとおした話は将来への参考になったと思います。

共同募金のお願い

2020年3月末で募金活動は終了しました。
ご協力ありがとうございました。

今年も食べて語ろう会は『2019年度社会課題解決プロジェクト参加団体』として、使途選択募金活動に参加します。

プロジェクト活動により皆様からいただいた募金は、広島県共同募金会を通じて、食べて語ろう会へ助成金として交付され、家庭環境に恵まれない子どもたちへの毎日の食事提供や居場所づくりによる非行・再非行の防止、その保護者等への子育て支援、関連団体とのネットワーク構築などの活動資金となります。

2020年1月から3月末までの3ヵ月間、募金活動を行っています。
この主旨をご理解いただき、一人でも多くの皆様からの募金活動へのご協力を、よろしくお願い申し上げます。
※昨年度、池谷 公二郎 広島県共同募金会会長による交付式の写真です。

詳しくは ⇒ 2019年度社会課題解決プロジェクト

ご賛同いただける方には郵便振替用紙をお送りしますので、「基町の家」まで電話または電子メールにてお問い合わせ下さい。
食べて語ろう会「基町の家」
◆TEL・FAX (082)962-2211
※11:00~18:00の間でお願いします

◆メールアドレス    motomachinoie@outlook.jp