カテゴリー別アーカイブ: 活動

千葉市でも講演予定

《新型コロナウィルスの感染予防のため、シンポジウムは開催延期になりました。》

3月7日(土)、千葉市の千葉市文化センターアートホールにおいて、中本理事長の講演が行われます。

今回は、千葉市で子どもシェルターを運営されているNPO法人子どもセンター帆希さん主催の『子どもシェルターと児童虐待』シンポジウムにお招きいただき、基調講演として中本理事長がお話さていただきます。

シンポジウム『子どもシェルターと児童虐待』
子どもたちの安全安心な居場所をめざして

演題 「腹が減ったらうちに来なさい」

  • 日       時    令和2年3月7日(土) 全体 13:00~ 17:00
  • 会       場    千葉市文化センターアートホール  千葉市中央区中央2-5-1(3階)
  • 主       催    特定非営利活動法人子どもセンター帆希(ほまれ)
  • 参加申込 メール又はFAXで事前申込 ※先着順

詳細はこちら ⇒NPO法人子どもセンター帆希さんHP

子どもセンター帆希(ほまれ)さん : 千葉の子どもたちを千葉で守りたい、この思いから2014年に子ども シェルターを開設した特定非営利活動法人です。
「帆希」には、子どもたちを千葉の広大な海に浮かぶ帆船に見立て、希望に向けた航海を後押ししたいという思いが込められています。

千葉県及び関東地域の皆さまに、いま子どもたちがおかれている状況や、中本理事長の子どもへの接し方と熱い想いを、ぜひ聴いてもらいたいと思います。
ひとりでも多くの皆さまのご参加を、お待ちしております。

三原市での講演予定

《講演は終了しました。ありがとうございました。》

2月22日(土)、三原市の三原市中央公民館において、中本理事長の講演が行われます。

今回は、青少年育成三原市民会議主催の『青少年育成三原市民運動推進大会』にお招きいただき、中本理事長がお話さていただきます。

青少年育成三原市民運動推進大会
~みんなで支える 三原の子どもたち~

演題 「子どもたちに関わる心得 食べて心を受け止めて」

  • 日        時    令和2年2月22日(土)                         全体 13:30~ 15:30
  • 会        場    三原市中央公民館 大講堂                     三原市円一町2丁目3-1
  • 主        催    青少年育成三原市民会議
  • 参加定員 120名 ※参加費無料
  • 参加申込 不要                      

詳細はこちら ⇒ 三原市さんHP

三原市民の皆さまに、中本理事長の子どもへの関わり方や想いを、ぜひ聴いてもらいたいと思います。
どなたでも参加可能ですので、たくさんの皆さまのご参加を、お待ちしております。

安田女子短期大学での講演

1月8日(木)、安田女子短期大学の人権教育特別講話の講師として中本理事長が招かれ、「子どもたちが立ち直る居場所をつくる」という講題で話をいたしました。
学生と教員とを合わせて約300人の方たちが中本理事長の話に熱心に耳をかたむけ、メモを取っておられました。
学生のほとんどは卒業後、こども園や養護施設などで働くことを希望しているそうです。中本理事長の実体験をとおした話は将来への参考になったと思います。

共同募金のお願い

2020年3月末で募金活動は終了しました。
ご協力ありがとうございました。

今年も食べて語ろう会は『2019年度社会課題解決プロジェクト参加団体』として、使途選択募金活動に参加します。

プロジェクト活動により皆様からいただいた募金は、広島県共同募金会を通じて、食べて語ろう会へ助成金として交付され、家庭環境に恵まれない子どもたちへの毎日の食事提供や居場所づくりによる非行・再非行の防止、その保護者等への子育て支援、関連団体とのネットワーク構築などの活動資金となります。

2020年1月から3月末までの3ヵ月間、募金活動を行っています。
この主旨をご理解いただき、一人でも多くの皆様からの募金活動へのご協力を、よろしくお願い申し上げます。
※昨年度、池谷 公二郎 広島県共同募金会会長による交付式の写真です。

詳しくは ⇒ 2019年度社会課題解決プロジェクト

ご賛同いただける方には郵便振替用紙をお送りしますので、「基町の家」まで電話または電子メールにてお問い合わせ下さい。
食べて語ろう会「基町の家」
◆TEL・FAX (082)962-2211
※11:00~18:00の間でお願いします

◆メールアドレス    motomachinoie@outlook.jp

広島市社会福祉協議会主催の実践発表会に参加します。

12月22日(日)に、広島市南区松原町の広島市総合福祉センターで行われる、広島市社会福祉協議会さん主催の実践発表会『まぁきてみんさい 届け!広がれ!出会いの輪』に、食べて語ろう会も参加させていただきます。

今回は、「居場所づくり」の活動に取り組んでいる団体の一つとしてお招きいただき、本会の活動発表を行うとともに、活動を紹介するブースを出展します。

実践発表会『まぁきてみんさい 届け!広がれ!出会いの輪』

  • 日 時: 令和元年12月22日(日)13:00~16:00
  • 会 場: 広島市総合福祉会館 5階ホールほか
    広島市南区松原町5-1 BIG FRONTひろしま
  • 定員・申込: 200名(先着順)・ 要事前申込(参加費無料)
  • 詳細はこちら ⇒ 広島市社会福祉協議会HP

これから居場所づくりをしてみたい方、居場所を紹介したい人がいる方など、「居場所」に関心のある方ならどなたでも参加できますので、たくさんの皆さまのご来場をお待ちしております。

山口・岩国市での講演

11月10日(日)、山口県岩国市のシンフォニア岩国において、NPO法人とりでさま主催による子育て講演会へのお招きがあり、会員・関係者の皆さまや、子育てに関心のある市民の方の参加により、講演をさせていただきました。

当日は、NPO法人とりでさまの事業報告のあと、『子どもたちの居場所~空腹と孤独にはさせない環境づくり』をテーマに、中本理事長と本会の活動内容とともに、いまの子どもたちがおかれている状況とともに、子どもとの接し方などを、事例を中心にお話しました。
なお今回、中本理事長が風邪の影響で講演がしづらい状況のため、本会の顧問である 中島 学様に講演サポートをお願いしました。

講演を聴かれた皆さまには、中本理事長の子どもたちへの熱い想いも伝わり、感動と共感もいただけたようでした。
いろんな地域で、子どもたちへの支援活動が広がっていくことを、心から願っています。ありがとございました。

中部地方更生保護大会で講演させていただきました。

11月6日(水)、岐阜市にある長良川国際会議場で開催された、第27回『中部地方更生保護大会』において、岐阜県、愛知県、三重県、富山県、石川県、福井県の中部地方6県の更生保護団体関係者など約1200名の参加の中で、中本理事長が講演をさせていただきました。

今回は、中部地方並びに開催地岐阜県の保護司連盟、更生保護事業連盟、更生保護女性会、BBS連盟中部地方更生保護委員会、岐阜県保護観察所など更生保護団体14団体の主催により、さらに更生保護制度施行70周年記念大会となる大きな大会での講演をさせていただくことができ、とても光栄であり、感謝しております。

講演は『再非行防止の取組』をテーマに、中本理事長のこれまでの更生保護に携わる経緯から、最近の子どもたちのおかれている状況とともに、関わり方について事例を交えてお話をさせていただきました。

引き続き、NPO法人全国再非行防止ネットワーク協議会で本会とも連携しているNPO法人「再非行防止サポートセンター愛知」高坂 朝人理事長とともにディスカッションを行い、再非行防止の具体的な取り組みとともに、課題やこれからの再非行防止活動のための提言などを語り合いました。

更生保護大会へのご参加の皆さま、またお招きいただいた関係者の皆さま、本当にありがとうございました。