『第二回 追悼竹あかり』に参加しました。

今年も8月6日(火)、広島市佐伯区湯来の広島市湯来交流体験センターで行われた『第二回 追悼竹あかり』に共催参加しました。

「広島平和記念日」である当日は、台風接近で中止の心配もありましたが、昼前には雨も上がり、総合演出のCHIKAKEN(ちかけん)さんの指導のもと会場内にみんなで製作した「竹あかり」の飾り付けを行い、日が落ちる前からあかりを灯して、幻想的な雰囲気の中、参加者全員で平和への祈りを捧げました。

ステージでは、今年も広島県内外で活躍されているアーティストによる、尺八や和太鼓の演奏、歌やダンスなどのライブが披露され、広島よしもとコンビ芸人の藩飛礼さんによる楽しいMCもあり、とても盛大で賑やかな一日となりました。

食べて語ろう会は、子どもたちと一緒に「竹あかり」づくりと設営を行うとともに、製作準備の前日と本番当日の2日間に渡り、製作スタッフへの食事づくりと提供を行いました。
また当会支援者による特製「しゃぼん玉」の実演もあり、子どもだけでなく、大人にも大人気でした。

今回も地元湯来地区の皆様や、賛同して参加していただいたグループ、竹づくりワークショップへの参加者、食べて語ろう会の支援者など、たくさんの皆さまにご来場していただき、 心より感謝しております。ありがとうございました。

広告

NHK「ラジオ深夜便」の再々放送

2016年1月に、NHKラジオ第一「ラジオ深夜便」で放送された中本理事長のお話が、「深夜便アーカイブス」として今週再々放送されます。

NHKラジオ第一・NHKFM
深夜便アーカイブス

「シリーズ 子どもとともに~ばっちゃんと食べて話そう」

放送日時
7月30日(火)午前1時5分~

あらためて、中本理事長の子どもたちへの想いを、ぜひお聴きください。

『第二回 追悼竹あかり』への参加

昨年に続き、今年も8月6日「広島平和記念日」に、広島市佐伯区の湯来地区で開催される『第二回 追悼竹あかり』(主催 ヒロシマ竹あかり絆Project)に共催することになりました。

『第二回 追悼竹あかり』

  • 日  時   令和元年8月6日(火)
    11時~17時  竹あかりづくり 14時30分~21時  平和祈願ステージ
  • 会  場    広島市湯来交流体験センター
    広島市佐伯区湯来町多田(湯来ロッジ隣り)
  • 参加費 入場無料
    (竹あかりづくりは、小学生500円・中学生以上1000円 ※温泉入浴券付き)

竹あかりづくりワークショップと、歌やダンスと和楽器演奏などのライブステージを通して、ヒロシマから世界へ追悼と平和への祈りを込める催しで、食べて語ろう会からも子どもたちやスタッフが参加します。
たくさんの皆様の、ご来場をお待ちしております。

共同募金の交付式出席とお礼

6月27日(木)、広島市南区比治山にある広島県社会福祉会館において、広島県共同募金会による『2018年度社会課題解決プロジェクト』参加助成金の交付式があり、中本忠子理事長が出席しました。

2018年度の本会の募金活動には、259件の個人や団体の皆様から、心温まるご支援があり、昨年度を上回る3,334,938円の助成金をいただくことができました。
心よりお礼申し上げます。

今年も広島県共同募金会会長  池谷 公二郎 様(野球解説者・元カープ投手)より、助成金をお渡しいただきました。


この他にも食べて語ろう会には会費をはじめとして、企業・団体等からの助成金や個人の方からも直接ご寄付や食材等をたくさん戴いております。

ご支援いただいたすべての皆様に、あらためて感謝とお礼を申し上げます。
子どもたちへの食事提供と居場所づくりのために、大事に使わせていただきます。
ありがとうございました。

広島でも講演予定

《講演は終了しました。ありがとうございました。》

7月27日(土)午後、広島市中区大手町の中区地域福祉センターにおいて、中本理事長の講演が行われます。


今回の講演は、中本理事長も所属し活動されていた広島・中地区保護司会さんの主催で、毎年7月は法務省主唱の「社会を明るくする運動」強調月間でもあり、今年は中本理事長がお話さていただくこととなりました。

中地区保護司会 講演会

  • 日 時 令和元年7月27日(土)  14:00~
  • 会 場 広島市中区地域福祉センター (広島平和ビル5階)
                             広島市中区大手町4丁目1-1
  • 主 催 中地区保護司会
  • 定 員 100名 ※事前予約が必要です
  • 参加申込   中地区更生保護サポートセンター(7/15申込締切)
    TEL/FAX(082)221-8860   ※参加費は無料です


保護司や更生保護女性会の皆さまだけでなく、更生保護活動に関心がある方や更生保護を学びたい方であれば、どなたでも参加することができます。
ぜひ、ご参加をお待ちしております。

大阪でのパネルディスカッションに出席予定

《参加申込は、定員に達したため、締切となりました。》

9月9日(月)~10日(火)の2日間にわたって、大阪市北区中之島の大阪府立国際会議場「グランキューブ大阪において開催される『いきがい・助け合いサミットin大阪』の2日目パネルディスカッションに、中本理事長が出席します。

今回は昨年7月の本会主催講演会にお越しいただいた、堀田 力様が会長をされている公益財団法人 さわやか福祉財団さま主催の大規模なサミットの中で、9月10日(火)に行われるパネル分科会に、こちらも今年1月の本会講演会にお招きした元厚生労働事務次官 村木 厚子様ら4名の方とともに、分科会パネリストとして登壇します。
進行役は堀田 力会長が務められます。

分科会23・テーマ                                                     
『刑余者などの人が地域の人々とともに生きる地域をどうつくるか』

  • 日 時  2019年9月10日(火) 9:00~11:00
  • 会 場  大阪府立国際会議場 「 グランキューブ大阪
                   大阪市北区中之島5丁目3-51
  • 主 催  公益財団法人 さわやか福祉財団
  • 参加費  資料代として 2000円
  • 申 込 定員に達したため7月25日で締切となりました。

詳しくは ⇒ いきがい・助け合いサミットin大阪プログラム

サミットは2日間でシンポジウムや様々なテーマのパネルディスカッション等が行われ、幅広い分野の著名なパネリストがたくさん登壇されます。
とても興味深く有意義なサミットとなりますので、ぜひ皆さまご参加ください。

湯﨑広島県知事へのCMグランプリ受賞報告

6月20日(木)に、4月の沖縄映画国際映画祭JIMOT CM』部門でのグランプリ受賞報告のため、広島県の湯﨑 英彦県知事を訪問しました。

知事室にお招きいただき、中本理事長をはじめ沖縄に同行された中本 善範様、本会スタッフとともに、CMを製作された吉本興業よしもとエリアアクション副社長の新田 敦生様をはじめCMで共演した芸人の藩飛礼(竜児・松本様)クレメンスりょーま様、スタッフの皆さまと一緒に受賞のご報告を行いました。

CMを直接にご覧いただき、湯﨑県知事からは拍手とともに祝福の言葉を頂戴し、中本理事長から、受賞の報告ができ、またお会いすることができたことについて改めて感謝の意を伝えられ、芸人さんからは撮影時の裏話もでて和やかに懇談ができました。

理事長から会の活動について、特に、貧困や虐待による居場所のない子どもたちだけでなく、最近は暴力団からの離脱者への支援も行っている現状を報告するとともに、元気なうちはしっかり頑張って続けていきたいと述べ、また、湯崎知事からは、暴力団離脱問題や子育て相談「ネウボラ」を進めていること、国の関係省庁との人事交流など、再非行・再犯防止活動に取り組まれている状況をお話されました。
限られた時間ではありましたが、とても貴重な時間となりました。

その後、森永 智絵環境県民局長様にも受賞のご報告をさせていただきました。

なお、当日の様子は、yahoo!ニュースでもご覧になれます。
yahoo!ニュースはこちら
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190620-00000006-tssv-l34